高校時代の勉強合宿の思い出

| 未分類 |

私が通った高校は、一応進学校といわれる公立高校で大学進学には力を入れている学校でした。受験のためと称して、高校生活最大の思い出となるはずの修学旅行もありませんでした。

そんな高校生活の最大の思い出は、結局勉強なんですが、勉強合宿があったことです。在学中に高校の敷地内に勉強専用の合宿所が建設され、クラスごとや苦手科目ごと数々の合宿が行われました。

2泊3日のクラス単位の合宿だと、1日目は普通に登校し授業を受けます。部活などの活動後、クラス全員が合宿所へ。合宿所前の食堂で夕飯をとり、合宿所に戻ったら合宿所の和室でニガテ教科別にわかれて勉強です。

その後、お風呂や自由時間、クラスのお楽しみ会なんかを行って、就寝まで自習スペースで各自勉強して就寝。2日目は起床、朝食後、そのまま登校して授業を受け、夜は夕飯後、夜の学校の自分たちの教室で授業を受けて、合宿所に戻りお風呂、自由時間、自習といった具合です。3日目もそのまま登校し、授業後は帰宅するこういった合宿が何度もありました。

勉強メインとはいえ、夜にはガールズトークがあったり、夜の学校にドキドキしたりと楽しかったです。みんな受験という同じ目的に向かって勉強する仲間だったので、クラスの団結力もあったと思います。勉強ばっかりでかわいそうと思われがちですが、意外と楽しかった勉強合宿でした。

美に執着する妻に呆れます

| 未分類 |

一回り歳上の妻がいます、22歳の時34歳でしたが、当時はまだ若く見えてキレイでした。それから随分年月が過ぎまして、老化について文句は無いです、元々そんな事は解っていましたから。

最近、妻が奇妙なダイエットに凝ってしまって、体を中から綺麗にして若返るとか言い出し。プチ断食ダイエットで朝から野菜のジュースを飲んだり、ヨガ教室に通ったり、高い化粧品・サプリを使ったりと一体何を考えてるのか?

年取れば老けるのは当然で、健康維持の為に軽い運動やカロリー制限は解りますが24時間全てが美への執着みたいな状態で、家事も疎かになってます、息子達も呆れを通りこして笑ってますが。

そこで、私にまでプチ断食を勧めてきました、私も歳を取ってきたので、そろそろ食生活を気にするべきだとだから朝は酵素ドリンクにして朝食を食べるな、みたいな。

私は別にダイエットしたくもないし、暴飲暴食にはならないように常に腹八分心掛けてます。食生活を気にしろ言うなら自分で工夫して作ってくれよ、と言いたい所ですが、何だかもう呆れて言いたくもないです。

今私が打ってる文章の近くで、dvd見ながら柔軟体操をしています。今書いていることがバレたらという緊張感が走っている所です。昼からヨガ教室に行くようで、その偏った考えを柔らかくして貰いたいですよ・・・。

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ